So-net無料ブログ作成

"相棒15"第7話のあらすじやキャストと第6話の感想や視聴率! [ドラマ]





スポンサーリンク






相棒15第7話のあらすじやキャストと
第6話の感想や視聴率などまとめてみました!

水谷豊さん主演の相棒15第7話「フェイク」
11月23日(水)の夜9時からテレビ朝日系で放送されます!

9B0E5C1A-3F52-4802-B69D-578A511AB7E7-1731-000001B395C0AFD3_tmp.png

出典 : https://goo.gl/AzlfTc

◇第6話「嘘吐き」の感想◇


隣に住んでいる背の高い女性「はるか」が いなくなったのは、殺されたのではなく 余命宣告を受け病院に入院していた!

はるかの部屋を出入りしていたのは誰!?

共同墓地購入詐欺にあった墓友たち。

墓友って初めて聞いたけど、実際あるの?

墓友(はかとも)とは... 日本において見られる交友関係の一形態。 死後には共同墓地などといった同じ墓に 入ることを前提として付き合っている 交友関係のことを言う。


墓友の大家、はるかの同棲相手の猪口、
毎晩のようにはるかの部屋に出入りしていた
中年夫婦。

はるか役の派手で小柄な女性は、
大家の行きつけの店で働いているレイナ。

レイナにはお金を渡し猪口の彼女役を
していたのだ。

身寄りがなく天涯孤独な墓友たちは
夏音をアパートから追い出そうと計画!

なぜ夏音を追い出そうとするのか?

夏音の部屋の押入れの天井には
現金6000万円が入ったバックが隠されていた!

このお金は、はるかが以前、
勤めていた会社から横領したお金だった!

はるかが上司が2億6000万円を横領し、
逮捕されたが6000万円が行方不明。

その行方不明の6000万円は、はるかが
便乗して横領したお金だった!

地味でおとなしいはるかがなんと!
大胆なことを!!

夏音の部屋は、事故物件で誰も
入らないだろうとお金を隠したが、
そこに夏音が引っ越してきた。

しばらくして、はるかは
余命宣告を受ける!

急遽、お墓を買うのに
6000万円が必要になる。

夏音を追い出さなくても、
ほかに方法があるのでは??

余計なことをしなければ、
右京さんと亘が来なかったのにね(^o^)

右京さんの計画で、夏音がお引越し♪

墓友たちが、早速部屋に入り
バックを開けると中身が新聞紙に変わっていた!

犯人は、大家だった!!

大家がお金をネコババしていたのだ!!!

いくらぐらい何に使っていたのかぁ〜

レイナのお店かなぁ〜

夏音が盗んだことにして罪を着せ、
公園で殺そうとしたのも大家!!

そのまま夏音が失踪したことにしようと
大家は企んだ。

そうです(-_-;)

大家は、墓友よりお金の方が大事。

カネのために墓友を裏切ったのだ!!

最後に右京さんのお言葉!

「犯罪でしあわせを手に入れる ことなどできませんよ!決して。」

決まった!

◇第6話「嘘吐き」の視聴率◇


第6話「嘘吐き」の視聴率は


15.1%でした!


1話から5話までの視聴率は以下の通りです。

第1話「守護神」...15.5%

第2話「チェイン」...15.3%

第3話「人生のお会計」...14.6%

第4話 「出来心」 ...15.3%

第5話「ブルーピカソ」 ...13.6%

第6話の「嘘吐き」で、15%台に戻しましたね。

ストーリーに少し違和感がありましたが、
退屈せずに楽しく拝見しました(^o^)




スポンサーリンク






◇第7話「フェイク」のあらすじ◇


【 予告動画 】



世田谷西署の管轄内で起こった小学生の
男の子2人の誘拐事件で内1人、翔太(黒澤宏貴)が
遺体で発見された!

捜査に潜り込もうと捜査本部にやってきた
右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、
署で遺体を確認し、茫然自失のまま
帰路についた翔太の母・美奈子(安達祐実)の
姿を見かける。

特命係を捜査から遠ざけたい伊丹(川原和久)は、
美奈子を自宅まで送るよう頼むが、
右京はその役割を亘に任せ、自分は本部に足を向ける。

青木(浅利陽介)の機転で本部に潜り込んだ
右京は、青木から事件の概要を聞く。

誘拐されたのは、広斗(寺内勇貴)という
小学生で、犯人からは3億円の身代金を
要求する電話があったという。

誘拐されてから10時間後の朝、翔太の
遺体が発見されたのだが、捜査本部では
犯人の目的は家庭が裕福な広斗だけで、
翔太は巻き込まれただけと見ていた。

一方、亘は帰宅途中の美奈子に追いつくと、
美奈子が一人で笑い声をあげている姿を目撃。

さらに、アパートまで送ると、部屋に入った
美奈子が子供と話す声が聞こえる。

翔太と2人暮らしだったはずなのに、
なぜなのか? 

その頃、捜査本部には身代金の
受け渡し方法を知らせる電話が犯人から入る。

捜査本部では、身代金をいったん
犯人に受け取らせ、尾行してアジトを
突き止めるという方針を決定。

翌日、捜査本部は身代金を指示された
場所へ運ぶ広斗の母、有里(木下あゆ美)の
周囲に万全の体制を敷き、受け渡しの時に備えていた。

そんな中、犯人の行動にある疑念を抱いだく右京がいた。

二手に別れた特命係。

亘がマークする被害者の母親に不審な動きが…!?

一方、右京は誘拐犯と極限の頭脳戦を繰り広げ、
人質救出に全力で挑む!

最悪の状況から始まった誘拐事件は、
驚がくの結末を迎える!

出典 : https://goo.gl/7fje6H
           
◇豪華キャスト◇


杉下右京 .....水谷豊

冠城亘 .....反町隆史

月本幸子 .....鈴木杏樹

伊丹憲一 ....川原和久

芹沢慶二 ....山中崇史

角田六郎 ....山西惇

青木年男 ....浅利陽介

ほか。

ゲスト:安達祐実 木下あゆ美


出典 : https://goo.gl/7fje6H

◇まとめ◇


病室のシーンではるかと夏音が友達のなったって
笑っていたけど、はるかは横領の罪でつかまらないのかなぁ?

夏音が大勢の人から「嘘吐き」と言われて囲まれたたり、
口元のアップとか「世にも奇妙な物語」のパクリシーンが
出てきたときは、ビックリしました(笑)




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。